医療脱毛とエステ脱毛は何が違うの?

医療脱毛とエステ脱毛 違い
一口に脱毛と言っても、「医療脱毛」と「エステ脱毛」この2つがあるのはご存知ですか?初めて脱毛に挑戦してみようという方には、どっちがいいのか悩んでしまいますよね。

では、これら2つの脱毛方法、通院期間や価格について順に説明していきたいと思います。

脱毛方法

まず初めに、医療脱毛とエステでは脱毛方法が異なってきます。

医療脱毛がレーザーを使用するのに対して、エステ脱毛では光(フラッシュ)を使用します。レーザー脱毛は、病院・クリニック等の医療機関でしか施術することが出来ません。

レーザー脱毛は光脱毛に比べて照射パワーが強く、毛根にある細胞にダメージを与えるため、人によっては痛みを感じることもあります。

一方、光脱毛では照射するパワーがレーザーに比べて弱い為、あまり痛みを感じないケースが多いです。

しかし医療機関での脱毛は、万が一脱毛による肌トラブルがあった場合にもその病院で診察や治療をしてくれる利点もあります。

肌がデリケートだというかたは、すぐに対応できる医療機関での脱毛の方が安心面が大きいかもしれません。

光とレーザーの効果検証!【全身脱毛】5分でわかる!脱毛に通う期間や料金~初めての医療脱毛.jp

通院期間

医療脱毛は、平均して5回程度の短期間で済むのに対し、エステ脱毛は10回以上の長期間の通院が必要になります。

医療脱毛の方がより早く効果を実感出来るということになります。肌を見せる機会が多くなる季節までに急いで脱毛したい!というかたには、短期間で効果を得られる医療脱毛がオススメです。

価格

医療脱毛では、全身脱毛で約30万円、部分脱毛で数千円〜数万円程。もちろんほとんどの医療機関で、一括ではなく月額料金等の分割で支払うことが可能です。

エステ脱毛では、サロンによって価格設定が大幅に異なりますが、それでも平均して25万〜30万円程度と医療脱毛とほとんど変わらないケースもあります。

先の通院期間を考えると、医療機関での脱毛価格は満足のいく結果になっているのではないでしょうか。

医療脱毛とエステ脱毛、どちらも脱毛をするという最終目標は同じですが、それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上で自分に合った脱毛方法を検討してみてください。